BARISTA&CO / バリスタアンドコー
Midnight Gold Electric Gold Electric Copper Gummetal Electric Steel
news商品一覧 aboutshop listcontactonlineshopfacebookinstagrammindart

Plunge Pot

美味しいコーヒーの淹れ方
[ プランジポット / フレンチ(コーヒー)プレスの特徴と使い方 ]


プランジャーポット・フレンチプレス・コーヒープレスなど呼び名もいろいろ。このポットの魅力は「簡単さ」です。粉を入れてお湯を注ぐだけで、豆本来の旨味成分を余すことなく誰でも美味しいコーヒーを作ることができます。ポットに入れた粉を金属フィルターでプレスすることで、コーヒーの旨味成分だけではなく本来の味そのままに、アロマを生み出すコーヒーオイルと独特の舌触りを楽しむことが出来ます。ペーパーフィルターや布のフィルターとは全く違った味わいをお楽しみください。


 
プランジポット / フレンチ(コーヒー)プレスの特徴と使い方
○コーヒー豆の量:お湯100ccにつきコーヒー豆7gが目安です。(お好みで量を調整してください)
○粉の粗さ:中粗挽き〜粗挽きがオススメです。細挽きは、微粉が多く飲みにくくなってしまいます。
○湯の温度:湯温は95℃〜100℃。新鮮な水を沸騰させ火を止めてから1分ほどおいて使います。
○蒸らし時間:4分

あらかじめポットを温めておきましょう。1)新鮮な粗挽きコーヒー豆を準備して、 2)コーヒープレスに粉を入れ、3)コーヒープレスに粉の上からお湯を注いで、 4)4 分待ちます(蒸らし状態を作ります)この4分の蒸らし時間を作ることで、コーヒーの味を出やすくします。5) 最後はゆっくり:コーヒープレスのフタを「静かに」「ゆっくり」下までさげると出来上がりです。あとは温めたカップにコーヒーを入れるだけです。
もちろん、コーヒーだけでなく紅茶などの茶葉でもご利用いただけます。